FC2ブログ

すき家のやきそば牛丼

一昨日に映画とショーを見てきた時、
食べてきました。
今年の映画「クレヨンしんちゃん」と
すき家のコラボ商品です。

頼むとくるのは、焼きそばが乗った牛丼、ソースダレの小皿、
青のりの子袋、景品が当たるキャンペーン用紙という具合。
件の映画を見て憧れていましたので、
卵も注文しました。

美味しかったですね。

太麺気味の焼きそばも牛丼もほどよい甘しょっぱさ。
柔らかなのにしっかりした歯応えも魅力で、
そしゃくのし甲斐充分でした。

付け合わせのソースを全体に絡ませると、
美味しさが上がります。
鼻腔と口腔だけでなく、頭も痺れさせる強い甘酸っぱさなのに、
味は押し付けがましくなく、
マスタードのように爽やかという妙。

焼きそばに卵黄を馴染ませていた映画を真似て、
一緒に注文した卵をかけると、
さらに凄かったです。
まろやかなトロみに包まれて、
味も食感も口の中に染み込んできます。
ほっぺの剥離を意識せずにはいられません。

焼きそばに卵黄と言うのは映画で初めて知りましたが、いいものです。
卵が苦手な体質なのでいつもは無理ですが、
家でもちょくちょくはしてみたいです。

ともあれ、焼きそば牛丼の宣伝チラシの
カスカベ防衛隊のようなデレ顔にもなる商品でした。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)