FC2ブログ

クリスマス商戦用のお菓子袋。2013。

まだできそうにないというか、
まだ片付いていない他に考えていることがあって、
そういう気分ではないので、
本格更新はまだ先になりますけれど、
軽くしたくなったのでやります。


今の時分の食品売り場には、
色々なお菓子の入ったブーツとかが売られています。
時期にあわせたちょっと凝った包装という枠を超え、
インテリアや鞄として使えそうな小粋な箱や缶ケースの
駄菓子の詰め合わせもあります。

ドキドキプリキュアの福袋タイプのを買いました。
値段は980円。

マーブルチョコなどもありましたけど、
プリキュアのあめ玉やグミといったお菓子が入っていたり
プリキュアが表紙の無地の自由帳も入っていました。
中に何が入っているかは、袋を閉じているボール紙に書いています。

頑丈めだったり、二点でパチンと口を閉じられるなど、
袋もなかなかよくできていましたが、
入っているお菓子は五~六百円位で買い集められそうな内容です。
差額はそれぞれのアイテムに描かれたプリキュアのイラストなのでしょうね。
問題はここです。

五人の愛想の振りまきぶりが堪りません。

無愛想ではないものの、
劇中では魅せるのを意識しながら愛想を振りまくことのないあの子らも、
お菓子のパッケージや袋のイラスト、自由帳の表紙などでは、
アイドルみたいな可愛いポーズを決めたり、
愛嬌たっぷりにウィンクしたり、
チャーミングな笑顔を見せているんですよ。
自覚的に女の子の武器を使ってる感じです。

そんな風に、アニメでは見られないあの子らの横顔が見れて
ホクホクしている今日この頃です。
綺麗な物なだけに、眺めていると疲弊した心が癒やされます。

買ったお店は近所のイオンでした。
買った数日前(お客様感謝デーの5%引きを利用しました)
には二十個くらいあったのですけど、今日見たら残り三つです。

これはクリスマスになっても売り切れそうにないな、
旬が過ぎた物の在庫処分としての叩き売りコースに入って、
赤字アイテムになるのだろうなと、販売サイドには
まったく関係ない消費者の癖に心配していたのですけれど、
杞憂だったようです。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)